なごみちゃや日記
はなさく和み会では、サンシップとやまで、うつ病寛解を目指す方、そのご家族、その方達を支援する方の憩いと集いの場=コミュニティ・カフェ「なごみちゃや」を開いています。「なごみちゃや」で、ゆったり、のんびり、ほっこり… ぜひおいでくださいませ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5/26、平成25年度のスタートです。どちらかというと、気負っての再スタートというよりも、長い休暇明けの気分ですね。ただ、来場していただく方々のためには、できるだけ細やかな配慮に努めなければなりません。「なごみちゃやをぜひ続けてほしい」そんな有り難いお言葉に甘えないように、より良い運営を目指していきます。
改めて、よろしくお願いいたします。

本日は、若い方おふたりにご来場いただきました。細かい事情はもちろんここで書くことはできませんが、やはり、人が困難に陥ったとき、どうしても「孤立無援」という感じを抱くもののようです。けれども実際には、家族や友人など「味方」になってくれる人は意外にたくさんいるものです。
前にも書いたことですが、自分の手に余ることについて、他人に助けを求めることは、決して恥ずかしいことではありません。むしろ隠してしまう心理のなかには、余計な「強がり」が潜んでいるように思いますし、さらに一番好ましくない「隠すことに全精力を注ぎ込む」ことにつながってしまうかもしてません。(もちろん今日来られたおふたりには当てはまらないことです。なぜなら、ここに来ていただいたのですから(^_^))
今の時代というものは、本当に単なる「強がり」の時代になってしまっている、と私は思います。あの3.11以降、私たち日本人は、もっと誠実にならなければならないのですが……。



臨床美術の作品、残りは少しずつ紹介していきますね。
これはOさん、ピア・カウンセラー養成講座での同期の方です。ワークショップのなかでお話しさせていただいたとき、ハキハキとした語り口のなかにも優しい笑顔を忘れない方だな、という印象がありました。そうしたお人柄は、筆触の柔らかさと、画面全体の秩序感に表れているように思えます。
PicsPlay_1370231928174.jpg
(宮井)
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はなさくなごみ

Author:はなさくなごみ
はなさく和み会のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

私たちは、NPO法人エッセンスクラブの「ピア・サポーター研修」受講生の中で、コミュニティ・カフェを開きたいという想いをもった仲間で結成した会です。
かつてエッセンスクラブの「癒し茶屋」で癒され、前に進もうと活動してきたメンバー、そんな人たちを支えたいとピア・サポーター講座で学んできたメンバーが、力を合わせて運営していきます。
主に富山市の「サンシップとやま」で、うつ病寛解を目指す方、そのご家族、その方たちを支援する方の憩いと集いの場「なごみちゃや」を開いています。

どこかに出かけたいな、と思った時に、気軽に立ち寄っていただけるよう、和やかな場を創っていきたいと思います。
ぜひ、「なごみちゃや」においでくださいませ。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。