FC2ブログ
なごみちゃや日記
はなさく和み会では、サンシップとやまで、うつ病寛解を目指す方、そのご家族、その方達を支援する方の憩いと集いの場=コミュニティ・カフェ「なごみちゃや」を開いています。「なごみちゃや」で、ゆったり、のんびり、ほっこり… ぜひおいでくださいませ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さて、いよいよ臨床美術 in なごみちゃや 第2回のことを少しずつ取り上げていきましょう!
今回のお題は「味のアナログ画」ということで、言葉ではとても表しにくい味覚が、色と形を使って表現されるとどうなるのか?……私はとても興味津々でした。
前回と同じく、オイルパステルのためしがきをした後で、いよいよ本番。
で、紙コップで回ってきたのが、本当に直球勝負の「黒酢」、薄めてないので鼻に強烈にツンとくる、黒酢の中の黒酢。これ以上黒酢な黒酢はあるまい、という感じです。
少しなめると……うわっ、∂∇∂∝∬¶♭‡‰∀∃@@ナンデスカコレハ
(それを描いたのが台紙のないほうの絵です。)

もうひとつは黒糖で描きました。黒酢の容赦ない攻撃の後(すいません、私は酢がニガテ)素朴でどっしりとしたこの甘み! 私は、こっちは大好きです。
(それを描いたのは色紙の台紙つきの絵です。)


まずはじめに御紹介する絵は、お孫さんを連れていらした、ご常連さまの絵です。(左はお孫さんの絵です。)
大胆にうねる濃い波、力強いですね~。苦難も味わった中での、お人柄のおおらかさが表れているように思えました。
お孫さん(5歳)の絵では、変化していく味の印象が、クルクルとていねいに描いてあって、とても可愛いです!


目の前には何の手本もなく、(当たり前ですよね。「味」なんですから!)純粋にイメージだけの世界。そしてそれは、描いた人それぞれの独特の感覚の世界です。百人いれば百の世界、百の宇宙があるということですね。

今日はここまでで一休み。皆さんの絵は、もれなく紹介しようと思っておりますので、ゆっくりと書いていきますが、どうかご了承下さい。

スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はなさくなごみ

Author:はなさくなごみ
はなさく和み会のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

私たちは、NPO法人エッセンスクラブの「ピア・サポーター研修」受講生の中で、コミュニティ・カフェを開きたいという想いをもった仲間で結成した会です。
かつてエッセンスクラブの「癒し茶屋」で癒され、前に進もうと活動してきたメンバー、そんな人たちを支えたいとピア・サポーター講座で学んできたメンバーが、力を合わせて運営していきます。
主に富山市の「サンシップとやま」で、うつ病寛解を目指す方、そのご家族、その方たちを支援する方の憩いと集いの場「なごみちゃや」を開いています。

どこかに出かけたいな、と思った時に、気軽に立ち寄っていただけるよう、和やかな場を創っていきたいと思います。
ぜひ、「なごみちゃや」においでくださいませ。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。