FC2ブログ
なごみちゃや日記
はなさく和み会では、サンシップとやまで、うつ病寛解を目指す方、そのご家族、その方達を支援する方の憩いと集いの場=コミュニティ・カフェ「なごみちゃや」を開いています。「なごみちゃや」で、ゆったり、のんびり、ほっこり… ぜひおいでくださいませ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年と2013年の漢字の組み合わせは、「現」と「旅」、「愛」と「開」、「喪」と「光」、「変」と「縁」、「忙」と「幸」などがありました。
ほかには「美」や「進」や「笑」など、前向きな言葉もある一方で、全体的には皆さん、しっかりと自らの立つ場所を見つめておられる印象を受けました。

そんななかで、この日特に印象に残ったのは、ひとりの若い女性が書かれた、「今」と「踏」の二文字でした。私たちが様々な想いを抱きながら生きているのは、この「今」でしかありません。「今」がしっかりと生きられるからこそ、過去は意味を与えられて現在につながり、未来が空想や予測の危うさに左右されることなく自然に目の前に現れてくるはずです。けれど、それは本当に難しいことです。というより、純粋な心の持ち主であればこそ、今ここに一歩を踏み出すことの意味が、痛切に感じられるのでしょう。(そして、「今、なぜ一歩を踏み出せないのだろう」と息詰まる想いをしていた、かつての私が思い出されます。)
お若いながら、痛切なご自身の体験に押しひしがれることなく、こうした場でしっかりとご自分のことを語ることができるとは、なんと素晴らしいことでしょうか。近い将来、聡明さと賢明さが、この方のなかから花咲くようにあふれでてくることを、私は信じて疑いません。
さらに、同席しておられたそのお母様の書かれた、2012年「娘」、2013年「夫」という言葉……。
深いお心の込められたお話をうかがっているうちに、私と妻は胸がいっぱいになってしまいました。夫婦そろって涙腺が弱くって……困ったものです。

2013年、この世界のすべての親子、夫婦に、大きな幸せがありますように!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はなさくなごみ

Author:はなさくなごみ
はなさく和み会のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

私たちは、NPO法人エッセンスクラブの「ピア・サポーター研修」受講生の中で、コミュニティ・カフェを開きたいという想いをもった仲間で結成した会です。
かつてエッセンスクラブの「癒し茶屋」で癒され、前に進もうと活動してきたメンバー、そんな人たちを支えたいとピア・サポーター講座で学んできたメンバーが、力を合わせて運営していきます。
主に富山市の「サンシップとやま」で、うつ病寛解を目指す方、そのご家族、その方たちを支援する方の憩いと集いの場「なごみちゃや」を開いています。

どこかに出かけたいな、と思った時に、気軽に立ち寄っていただけるよう、和やかな場を創っていきたいと思います。
ぜひ、「なごみちゃや」においでくださいませ。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。