なごみちゃや日記
はなさく和み会では、サンシップとやまで、うつ病寛解を目指す方、そのご家族、その方達を支援する方の憩いと集いの場=コミュニティ・カフェ「なごみちゃや」を開いています。「なごみちゃや」で、ゆったり、のんびり、ほっこり… ぜひおいでくださいませ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「なごみちゃや」の活動は、本来は私が主人公のものではありません。私たちは、そばにおられる方それぞれが、ひとつのかけがえのない生命の舞台の、主役を担っておられることに気付いていただくために、ともに居たいと思っております。
とは言え、私自身が新しい出会いによって成長したいと思っておりますので、11/8に参加できなかったのは残念でした。同じ黒部市のスタッフHさんから、おおまかに11/8のことを伺いました。来てくださった皆さんへ、心から感謝しております。



あっという間に明日は退院です。わずか1週間の病院生活でしたが、いろいろな看護士さんとお話しすることができました。同じ点滴でも、人が替われば違う点滴のようですし、就寝前の呼びかけも、いろんな声と言葉があるのが新鮮でした。
同じ「看護」の役割でありながら、それぞれの方が、その役割に少しずつ違う彩りを添えていかれる……。そう考えると、理由もなく何か大きな安心の中に包まれている心地がします。

(宮井)
スポンサーサイト
2ヵ月前ほどから、何人かの方からお問い合わせを頂いて、ようやく明日久しぶりの開催となりました。
スタッフだけでなく、未知の方との出会いも心待ちにしていたのですが、私は皮膚炎の悪化のため1週間の入院が必要となりました。
私個人としてはまことに残念ですが、「なごみちゃや」は予定通り開催いたします。どうぞお気軽にお立ち寄りください。



生まれて初めて点滴を受けたり、(実際は全然歩けないわけではないのに)車椅子に乗って院内を移動するなど……。
そう、確かに無理をしようと思えばできるのだけど、そこでちゃんと自重し、どうでもいいところでは意地を張ったりしない、そういう事をすっかり忘れていたものです。

いろいろな生活上の刺激が少ない病院だと、気持ちがシンプルに落ち着けそうです。
せっかくの機会ですから、本をたくさん読もうかと思います(^_^;)

(宮井)

プロフィール

はなさくなごみ

Author:はなさくなごみ
はなさく和み会のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

私たちは、NPO法人エッセンスクラブの「ピア・サポーター研修」受講生の中で、コミュニティ・カフェを開きたいという想いをもった仲間で結成した会です。
かつてエッセンスクラブの「癒し茶屋」で癒され、前に進もうと活動してきたメンバー、そんな人たちを支えたいとピア・サポーター講座で学んできたメンバーが、力を合わせて運営していきます。
主に富山市の「サンシップとやま」で、うつ病寛解を目指す方、そのご家族、その方たちを支援する方の憩いと集いの場「なごみちゃや」を開いています。

どこかに出かけたいな、と思った時に、気軽に立ち寄っていただけるよう、和やかな場を創っていきたいと思います。
ぜひ、「なごみちゃや」においでくださいませ。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。