なごみちゃや日記
はなさく和み会では、サンシップとやまで、うつ病寛解を目指す方、そのご家族、その方達を支援する方の憩いと集いの場=コミュニティ・カフェ「なごみちゃや」を開いています。「なごみちゃや」で、ゆったり、のんびり、ほっこり… ぜひおいでくださいませ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月20日
午前中、今後の方針、打ち合わせ。
女性の方、紅茶を飲まれて「なつかしくって涙が出たわ~」と言ってくださいました。その他、スタッフの知人も来店。なかなかにぎやかな(?)なごみちゃやでした。
6月3日
蒸し暑いです(*_*; 今日からアイスコーヒー始めました。
またもや午前中は繁盛!
DSC_0113-1-1.jpg
しかし、午後は・・・スタッフで年金談議。店長は古本屋への旅に出ました。
スポンサーサイト
「なごみちゃや」第4期こころのサポーター養成講座にも発表の機会をいただいて、光栄です。
ただ、私はこの講座の記録係ということもあって、大変でした。
自分が夢中で話したことは、なかなか覚えていないものです。
少し話し足りなかった所を、補足します。
今年度の活動は、"Harmony"を大きなテーマとして取り組んでいきます。
音楽が美しく響くには、ハーモニーが必要です。ひとつのメロディーがどれだけ素晴らしくても、和音の支えがないと豊かには響かないのです。それぞれ違った音が、互いを打ち消しあわずに同時に鳴っているからこそ、きれいに響きわたります。より良い調和を創るためには、より多くの多様性が、おのずと必要になるのです。
チラシの中に、三歳の娘の絵を使いました。大きな人も小さな人も、みんな手をつないで、楽しそうです。この輪のつながりの中にいれば、意見や信条を異にする人たちも、間に入ってくれる人のおかげで、調和の喜びに加わることができます。
この輪の中で歌われる歌は、この世界の豊かさをそのままに鳴り響かせることでしょう。私たち人間の本性は、多様性を認め、多様性そのものを楽しむことができるはずです。
娘の絵が、それを私に教えてくれました。

プロフィール

はなさくなごみ

Author:はなさくなごみ
はなさく和み会のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

私たちは、NPO法人エッセンスクラブの「ピア・サポーター研修」受講生の中で、コミュニティ・カフェを開きたいという想いをもった仲間で結成した会です。
かつてエッセンスクラブの「癒し茶屋」で癒され、前に進もうと活動してきたメンバー、そんな人たちを支えたいとピア・サポーター講座で学んできたメンバーが、力を合わせて運営していきます。
主に富山市の「サンシップとやま」で、うつ病寛解を目指す方、そのご家族、その方たちを支援する方の憩いと集いの場「なごみちゃや」を開いています。

どこかに出かけたいな、と思った時に、気軽に立ち寄っていただけるよう、和やかな場を創っていきたいと思います。
ぜひ、「なごみちゃや」においでくださいませ。

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。